中学受験と個別指導塾の求人について

辛いこともたくさんありましたが、総じていえることは、親として大変貴重な経験をすることができたということです。
子供たちも感謝してくれていると思います。うちの場合は、双子なものですから、何をするにもお金が倍かかるのです。何を買ってあげるのも、同じようにしてあげなければいけませんでした。それは、中学受験についても例外ではありませんでした。求人広告が頻繁に出ている個別指導塾は、それだけ、生徒数も多く、躍進しているのかと思い、実際にその個別指導塾に求人広告について、問い合わせたこともあります。主人が言うには、求人についてまで考える必要はないといわれましたが、私にとっては、中学受験を乗り切るためには、些細なことであっても追及したいという思いがありました。
結局は、二人とも同じ個別指導塾に通わせることにしました。いい意味で、互いに競い合って、切磋琢磨してもらえれば、親としてこれ以上の喜びはないと思いました。実際に、中学受験についていえば、二人とも私の期待通りの結果を生んでくれて、とてもありがたかったです。塾内での二人の評判も良かったようです。私のパート勤務が長引いて、迎えに行くのが遅れたときも、二人で仲良く待っていてくれました。唯一の双子であることのメリットです。